twitter facebook google
page top
改修の基礎知識
改修工事のとき、改修以外で費用のかかることとは?
改修工事のとき、改修以外で費用のかかることとは?   改修(リフォーム)工事には、改修箇所に必要となる設備や備品、工賃などの費用が当然にかかります。それでは、工事にかかる費用以外に何らかの費用は発生するのでしょうか。発生するとすれば、一体何にかかるのでしょうか。実際に見ていきましょう。 ...
リフォーム・改修工事の助成金ってなに?
リフォーム・改修工事の助成金ってなに?   リフォーム・改修工事を対象に、国や地方自治体から「助成金」が支給される制度が設けられています。助成金制度を利用すると、リフォーム・改修工事にかかる自己負担の費用を軽減することができます。 そこで今回は、リフォーム・改修工事の助成金の...
住宅の改修時、物を保管しておく方法 後編
住宅の改修時、物を保管しておく方法 後編     *『住宅改修時、荷物を保管しておく方法 前編』の続きです。   前篇では、屋外コンテナや倉庫、ほかにも引越業者に荷物を保管しておく方法をご紹介しました。他にも、一般家庭では次のような場所に預ける方法が考えられます。 ...
住宅改修時、荷物を保管しておく方法 前編
住宅改修時、荷物を保管しておく方法 前編   住宅の改修(リフォーム)工事を実際に行うまでに、必ず決めておきたいのが荷物の保管方法です。場所によっては、多くの荷物を移動しなければならないこともあります。 どのような補法があるのか、まとめてご説明します。     【ト...
改修の見積もりが思いのほか安かった場合に気を付けるべきことは?
改修の見積もりが思いのほか安かった場合に気を付けるべきことは?   改修(リフォーム)を行う際には、必ず業者から見積もり金額を提示されます。その金額が思いのほか安かった場合に、その数字をそのまま鵜呑みにしてしまうのは危険です。提示された見積もり金額をしっかりと見極めるために、今回は適正な価格を判断する...
改修をすると、優遇を受けることができることができる税金は?
改修をすると、優遇を受けることができることができる税金は?   住居を『耐震化』、『バリアフリー化』、『省エネ化』する改修を行う際は、所得税と固定資産税をの支払いを減らすことができます。   1.耐震化の場合   ・所得税の控除 昭和56年5月31日以前に建てられた住宅を、現在の耐震基準に合...
8549853409_e49412836f
もし、リフォームでトラブルに見舞われたら   改修(リフォーム)が無事終わっても、完全に気を抜いてはいけません。既存の建物に人の手が加えられるわけですから、うまくいかずトラブルに見舞われる可能性もあります。   改修後のトラブルで特に多いのは、『不具合の発生』や『工事計画...
改修後に絶対チェックすべき7つのポイントとは?
改修後に絶対チェックすべき7つのポイントとは?   無事、改修(リフォーム)工事が終わったら、最後の大仕事とも言える『施主検査』が待っています。 『施主検査』とは、改修業者の説明を受けながら改修箇所を回り、工事がうまくいったことを確認するものです。   『施主検査』における、...
改修中の「現場チェック」は忘れずに
改修中の「現場チェック」は忘れずに   改修(リフォーム)工事を発注し、一安心・・・といきたいところですが、さらに大切なのは、施主自らの「現場チェック」です。どうして改修工事中にもチェックが必要なのかを考えていきましょう。 なお、ここでいう「現場チェック」とは、職人さんが...
改修前のチェックポイント 家庭内での準備
改修前のチェックポイント 家庭内での準備   改修前の準備は家の外に対してだけでなく、家庭内でもやるべきことがあります。改修中、家の中の工事箇所は使えなくなってしまいます。工事が終わるまでの間、残された部分で快適に生活する方法を考えなくてはなりません。     【家庭...