twitter facebook google
page top
階段の場所を変える改修は可能?

階段の場所を変える改修は可能?

 

大幅な改修(リフォーム)に伴って、階段の位置を変えたいと考えることもあるでしょう。階段の位置を変えて、光を多く取り入れたり、廊下を広くしたりすることが可能になります。

 

改修に伴う階段の位置の移動について、見ていきましょう。

 

 

【確認申請の必要性】

 

原則として階段の位置の変更だけでは、建築確認申請は必要ありません。しかし多くの場合、間取りの変更なども伴うため大規模修繕に該当してしまう可能性が高くなります。その場合には、確認申請が必要となります。

 

※『建築確認申請』とは、リフォーム・改修が一定の規模以上の場合、都道府県あるいは市町村の行政に行う申請のことを言います。たとえば「増築」などをする場合は、確認申請が必要です。

 

 

【実際の工事】

 

元々あった場所から違う場所に移動するので、大掛かりな工事になることは避けられません。移動させても十分な構造上の強度や耐震性を満たさなければなりません。

 

様々な業者のWEBサイトで、実例をビフォーアフターなどで見ることができます。写真を見るといとも簡単に実現しているようにも見えます。しかし、大規模な改修をして、初めて階段の移動が可能になる場合がほとんどです。

 

また、階段の改修中は上の階への行き来がまったくできなくなる場合がありますので、生活する上でも注意が必要です。数社とよく相談した上で、いくつか見積を取って、慎重に検討するようにしましょう。