twitter facebook google
page top
省エネ化改修をする4つのメリットとは?

省エネ化改修をする4つのメリットとは?

 

省エネ化改修(リフォーム)は、単に環境にやさしいだけでなく、そこに住まう人にとっても様々なメリットがあります。どんなメリットがあるのか、大きく4つにまとめました。

 

 

1.冷暖房費を節約できる

 

消費するエネルギーが減らせるということは、『家の燃費が良くなった』ということもできます。改修する前よりも冷暖房にかかる費用が少なくて住むため、その家に長く住めば住むほどお得になります。

 

 

2.体にやさしい

 

クーラーにより除湿され乾燥した空気や、石油ストーブで暖められた空気は決して体に良いものではありません。省エネ化によりこうした冷暖僕器具への依存度が減ることは、イコール、家族の健康にも繋がります。

 

 

3.家がより頑丈に

 

家を形作る構造部材も、熱によって影響を受けます。暖かい季節は膨張、寒い季節は縮小を繰り返し次第に劣化していくのです。建物の高断熱、高気密化はこれら構造部材の劣化を食い止める効果もあるため、より長持ちする耐久性の高い住まいを実現できます。

 

 

4.『省エネ化改修促進税制』のサポートを受けられる

 

住宅の省エネ化を進めるため、国土交通省は省エネ化改修に税制の優遇措置を定めています。一定の条件を見たす場合、この『省エネ化改修促進税制』の適用を受けることができます。所得税や固定資産税の控除が受けられるため、普通に改修するよりもお得になる場合があります。

 

 

住む人にも、建物にも嬉しいメリットのある省エネ化改修。改修をお考えならぜひ検討してみてはいかがでしょうか?