twitter facebook google
page top
百貨店系の改修(リフォーム)とは

百貨店系の改修(リフォーム)とは

 

 

近年では百貨店内に改修・リフォーム店舗を構える、新しい形のリフォーム店舗が増えてきています。このような「百貨店系」のリフォーム会社の改修は、どのようなものなのでしょうか。ご説明します。

 

 

 

【百貨店内にある便利さ】

 

一番のメリットは便利さです。百貨店に足を運んだついでにリフォームの相談も・・・と気軽に相談することができます。また、カウンターでの相談、対応が百貨店らしく充実していることが特徴的です。

 

大手ハウスメーカーとの協賛の形をとったり、その場で建築士やインテリアコーディネーターと相談ができたりと、サービスもより具体的なものとなっています。

 

百貨店内に店舗があれば遠方にある展示場まで行かなくても、会社帰りに立ち寄って相談を受けたり、または外商からの顧客導入に力を入れたりと、百貨店ならではの戦法でターゲットを絞った切り込みでリフォーム産業への挑戦を図っているのです。

 

 

【デパートでも、「地域密着」】

 

家の改修、または新築に合わせて、家具やインテリア売り場の品で生活を充実させることもできます。最近は近隣の住民のことを考えて、高額受注よりもどんな形の改修工事でも引き受けられる、地域密着型のリフォーム店舗を目指すところが多いため、安心して依頼することができるでしょう。

 

百貨店によりターゲットの年齢層は若干差があるものの、近年話題のスマートハウスの導入や太陽光パネルなどエコロジーにも力を注ぎ、買い物ついでに家づくりの相談会にも参加ができる手軽さが魅力と言えます。