twitter facebook google
page top
玄関を改修するとき、まず考えるべきこととは?

3185346358_8d152b5b6a

 

ご自宅の顔である玄関。そこに住む人の姿を映し出すものと言っても過言ではありません。また、家族全員が必ず使う場所でありつつ、最も家族の外部の人々の目に触れる場所でもあります。

そんな点も意識しながら、玄関の改修(リフォーム)について考えてみましょう。

 

玄関というと、「家の出入り口」「靴を脱ぎ履きする場所」と、機能がとても限定的。そのため、リフォームは機能性を高めるよりも、見た目を変えるものだと思われがちです。

 

しかし、次のようなニーズに応えた改修も可能なのです。

 

・たくさんの靴や傘をきちんとしまいたい

・ゴルフやスキーなどの趣味のツールを保管できるようにしたい

・安全性を高めるために、段差を小さくしたい

・ドアの断熱性を高めたい

・靴の脱ぎ履きをラクにしたい

 

などですね。

ご家族の成長、ライフスタイルの変化、趣味の広がりなどにより、玄関に求められる機能も変わってくるのです。

 

当サイトでは、玄関の改修(リフォーム)について、「玄関ドア」「収納」「内装」「安全性」「明るさ」など、さまざまなポイントから考えてみたいと思います。