twitter facebook google
page top
玄関の収納力をアップさせる改修とは?/前編

4774009457_2c9840664c

 

玄関には、ついいろいろなものを置いてしまうもの。傘、掃除用具、普段は使わない靴なども、油断すれば置きっぱなしにしてしまいます。乱雑になってしまいがちな玄関も、改修によって収納力をアップさせれば、みかけもすっきり、機能性もアップ。とても使いやすい玄関になるはずです。

 

玄関をすっきりさせるコツは、玄関にあまりものを置かないこと。しかし、なかなかそれが難しい・・・ということであれば、改修(リフォーム)で玄関の収納力をぐぐっとアップさせてしまいましょう。少しの収納場所をつくるだけならプチリフォームでも可能ですが、きちんと改修・リフォームすることで、驚くほど収納できるものは増え、かつ、使いやすい玄関になります。

 

では、前編と後編に分けて、玄関の収納力をアップさせる改修についてご説明します。

 

 

【収納をインテリアとしてうまく使う】

 

玄関をスッキリ見せるには、収納が最大のポイントです。最近の収納は、インテリアとしても満足できるデザイン性の高い収納も増えています。壁面を半円形・方形にくりぬいた壁の凹みを『ニッチ』と言いますが、ニッチ内にカウンターを設置すれば、花瓶や絵画、写真などを飾ることもできます。

 

壁面に設置する収納の場合、靴箱・下駄箱のようなスタイルから、システム収納のように自由に組み合わせることができるものまで、バリエーション豊かな商品が展開されています。システム収納の場合、カゴや引き出しなどの収納パーツ、扉材も選べるので、予算や好み、玄関まわりとのバランスなどを考えて、様々なアレンジが可能です。

 

玄関の収納力をアップさせる改修とは?/後編』に続きます。