twitter facebook google
page top
洗面台を変える改修は、どんなふうに行われるの?前編

5083587547_7117511c9d

 

洗面所を変える改修(リフォーム)は、家庭内で行われる改修の中では比較的簡単に、短期間で完了できるものだと言えます。この記事では、「どんな洗面台が選べるのか?」「費用や工期はどのくらいなのか?」などについても詳しくご説明します。

 

 

【洗面台には、どんな種類があるの?】

 

洗面台の種類には、「ユニットタイプ」と「システムタイプ」があります。

 

・ユニットタイプ

洗面ボウル、水栓金具、収納キャビネットが一緒になっており、間口が横幅60cm、75cm、90cmなど、一定の規格が定まっている洗面台です。

 

・システムタイプ

カウンター台、洗面ボウル、水栓金具などを自由に選び合わせることができるので、色や素材を自分好みにセミオーダーできる洗面台です。

 

 

【工期(工事にかかる期間)はどれくらい?】

 

洗面台交換のみであれば1日で終わることが多いのですが、洗面台のサイズを変更する場合は注意が必要です。壁紙(クロス)や床のクッションフロアの傷や色あせが目立つため、これらも綺麗にする必要があります。ですから、洗面台の改修時、床のクッションフロアや壁紙を一緒に交換してしまうほうがよいでしょう。

 

洗面台の交換と内装工事を同時に行う場合の目安は次の通りです。

 

・現在のクロスを他のクロスへ貼り直す場合:1日~2日で仕上がります。

・左官仕上げなどの壁からクロス仕上げに変更する場合:2日~3日かかります。

 

以上から、洗面台の設置工事は、比較的短期間で可能であると考えられます。もちろん、工事内容、現場状況により、工期はかなり違ってくることもありますので、しっかりと担当業者に確認するようにしましょう。

 

 

洗面台の種類と改修工期について見てきました。『洗面台を変える改修は、どんなふうに行われるの?後編』では、洗面台改修の工程と予算について見ていきたいと思います。