twitter facebook google
page top
改修(リフォーム)を工務店に依頼するメリットとは?

改修を工務店に依頼するメリットとは?

 

ハウスメーカーと工務店の違いを踏まえた上で、工務店に改修(リフォーム)を依頼するメリットを考えてみましょう。

 

 

1.地域の信頼が高い

 

第一に、工務店は地域密着型ですので、地元での評判が命です。アフターケアも含め長いお付き合いになるため、手抜き工事は一切できません。

 

 

2.きめ細やかなニーズに応える姿勢がある

 

売り手主導のハウスメーカーと違い、依頼主のニーズに沿った改修を行います。長年かけて培った経験を元に、依頼主からの相談やこだわりにも親身になって応えてくれます。じっくりと時間をかけて依頼主との話し合いを進めますので、契約を急かすことはありません。

 

 

3.職人としての頼もしい基質がある

 

そもそも工務店の前身は大工さんです。改修作業は緊張感を持ち、一つ一つの現場に真剣に取り組みます。現場の知識や経験は改修を行う際、何よりも頼もしいものになるのです。建築に対する「職人気質」や「プライド」を持ち合わせている優良工務店も多数あります。そのような工務店に出会うことによって、より理想的な改修を行うことができるでしょう。

 

 

4.ミスが減り、コストダウンに繋がる可能性が高い

 

また、工務店は余計な人件費をかけていないので、営業から施工、アフターケアまで一貫したお付き合いをすることができます。間に人を挟まないことは施工ミスをなくすことにも繋がります。その上、人件費分のコストダウンを図ることができるのです。

大規模な宣伝費用をかけていないことも、コストダウンを考えた上でのことなのです。

 

 

末永いお付き合いになるからこそ、住まいの「ハウスドクター」として掛かり付けのお医者さんのような安心感を持つ存在であるのが工務店です。メリットを最大限に活かすためにも、自分の家の改修に合った工務店探しは重要なことになるのです。