twitter facebook google
page top
改修費用の相場は?その4:外壁、屋根、外回り編

改修費用の相場は? その4

 

内装に続いて、外装の改修(リフォーム)を行う場合の費用の相場を見ていきましょう。

 

 

【外壁、屋根、外回り編】

 

 

1.外壁

 

一般的な一戸建て2階住宅の場合、部分的な破損や老朽化の修理なら10万円前後。全体の塗装で50~70万円程度かかります。特殊な塗装材を使用する時や、塗装ではなく壁材そのものを張り替える時は150万円以上が相場です。

 

 

2.屋根

 

塗装を塗り替えるだけなら20万円前後で済みますが、傷んでいる場所がある際は同時に補修もする必要が出てきます。傷んだ屋根材を吹き替えるなら100万円前後、軽い材料に変え屋根の負担を減らすなら200万円前後までかかります。

 

 

3.ベランダ、バルコニー

 

簡易的なベランダを新設するには20万円前後が相場です。古くなったバルコニーの床材の張替えや、既存のものにテラス屋根を設置する際も20万円前後の費用がかかります。

 

 

4.庭や外回り

 

家の外回りにあるものは建物によってかなり異なりますので、代表的なものだけご紹介します。

 

玄関前のポーチに手すりを設置して10万円前後、ウッドデッキの新設には30万円前後かかります。門扉とフェンスの改修が80万円前後、ひさしの付いたガレージを作る場合は80~100万円前後が必要です。

 

 

外壁と屋根の相場はおおよそ一定ですが、外回りのものは建物の構造や目指すリフォーム後の姿によって価格がだいぶ変わります。あくまでも相場は目安程度に考えてください。

 

 

*改修(リフォーム)費用の相場を確認できる記事*

 改修費用の相場は?その1:水まわり編

 改修費用の相場は?その2:リビング、ダイニング、寝室編

 改修費用の相場は?その3:玄関、廊下、階段編

 改修費用の相場は?その4:外壁、屋根、外回り編(この記事です)