twitter facebook google
page top
改修費用の相場は?その1:水まわり編

改修費用の相場は? その1

 

改修(リフォーム)を行う時、なんと言っても気になるのは『お値段の相場』

相場がわからないことには、依頼する工務店を選ぼうにも材料が足りません。

 

そこで、場所と改修の方法別に、おおよその相場をご紹介したいと思います。

 

 

【水まわり編】

 

1.キッチン、バスルーム

 

キッチンとバスルームの改修費用は、『部屋全体』、『主要設備』、『個別のアイテム』の相場がそれぞれ共通していることに注目すると覚えやすいです。

 

『部屋全体』にあたるキッチン全体の改装とユニットバスの新調がそれぞれ100万円前後。『主要設備』であるシステムキッチン、浴槽や給湯器の交換が40~50万円前後です。コンロの交換や乾燥機の設置といった『個別のアイテム』の改修が10万円前後となります。

 

2.トイレ、洗面所

 

トイレと洗面所も改修費用が似通っている場所です。便座と化粧台そのものの交換が10万円前後。コンセントの導入から照明の変更まで合わせた改修は40~50万円前後かかります。デザイン性を求めてさらにカスタマイズするのであれば60万円以上を覚悟しておきましょう。

 

 

水まわりに関わる改修費用は、主要設備そのものの価格に大きく左右されます。小さな変更であれば10~20万円の費用で済みますが、それ以上の規模になると導入する設備によって費用がだいぶ変わってきます。

 

全体を変えたいのか、ピンポイントで直したい部分があるのかよく考えて改修に臨むといいでしょう。

 

 

*改修(リフォーム)費用の相場を確認できる記事*

 改修費用の相場は?その1:水まわり編(この記事です)

 改修費用の相場は?その2:リビング、ダイニング、寝室編

 改修費用の相場は?その3:玄関、廊下、階段編

 改修費用の相場は?その4:外壁、屋根、外回り編