twitter facebook google
page top
改修前に極めるべき情報収集・3つのポイントとは?

改修は、『事前の情報収集』が大事?

 

改修(リフォーム)では、事前の情報収集が何より大切です。

 

専門知識を持たない一般人にとって、改修は何もかもが初めての体験になります。改修を成功させるためには、正しい情報を入手し、正しい判断を下すことが必要です。

 

 

【調べておくべき情報】

 

1.改修全般における基礎知識を知る

 

世の中で一般的に行われている改修の方法や、そのために必要な予算などを調べます。改修計画の立て方や資金繰りなどについても知らなくてはなりません。改修を行う上で必要になる基本的な知識を身につけることが目的です。

 

2.『生まれ変わった住まい』のイメージを固める。

 

改修を終え新しくなった住まいの姿を頭の中で思い浮かべられるようにする必要があります。設置したい設備の機能や、間取りやデザインがどう変わっていくのか考えます。世間で行われている改修をモデルケースとして、写真やイラストを眺めながらイメージを膨らませましょう。

 

3.見積りを依頼する業者の候補を絞り込む

 

自分の住む地域で改修を請け負ってくれる業者を探しましょう。改修の仕上がり具合は、業者や職人さんの技術力に大きく左右されます。自分の要望を満たしてくれる技術とノウハウがある業者を探し出し、数社候補をピックアップしておくと良いでしょう。