twitter facebook google
page top
改修の事前相談をする際の注意点は?

改修の事前相談をする際の注意点は?

 

改修(リフォーム)業者には、見積りを依頼する前の段階で相談を持ちかけることもできます。

この『事前相談』は、工事を依頼する業者を絞り込むための重要なステップです。

 

 

・改修の疑問点を解決する。

 

改修のための準備を進めていくと、一人では解決できない疑問点も生まれてくると思います。そうした疑問は、事前相談の機会に直接業者にぶつけてみましょう。疑問が解決するだけでなく、業者の対応の仕方をチェックすることができます。

 

 

・業者の「顧客対応力」を推し量る。

 

同じ疑問でも、ぶつける業者が異なれば回答も異なるかもしれません。その回答の違いこそが、業者を絞り込むためのポイント。より明確に、わかりやすく教えてくれる業者は、「顧客対応のしっかりした会社」と見ることができます。

 

 

・業者の「技術力」を確認する

 

改修したい箇所や要望を伝え、業者からどのような提案があるか試してみましょう。自分の要望を満たす技術力がその業者にあるかどうか確認しておきましょう。

 

 

・無理な契約は断ろう。

 

「相談して、そのまま契約させられたらどうしよう。」

 

と心配な方もいると思います。そのような場合はしっかりと断ることが大切です。改修中も、業者との折衝は続きます。嫌なことを嫌だとはっきり伝えることは、改修のすべての行程において必要なことなのです。