twitter facebook google
page top
外壁改修の相場は?後編

7994666348_1d420947b8

 

外壁改修の相場は、どのくらい?前編』の続きです。

モルタル壁からサイディングへの改修相場について詳しく見ていきたいと思います。

 

 

【重ね張りでモルタル壁からサイディングに改修する相場は?】

 

例:標準的な二階建て戸建(延床面積30坪/100㎡〜45坪/150㎡)

 モルタル壁からサイディングへ「重ね張り」で改修する場合(足場費用込)

 

重ね張り工法は、130万円から200万円前後が相場だと言われています。モルタル壁にアルミ製のサイディングを設置する場合は、軽量な金属系を使用することが多く、概ね200万円以下で施工できると考えてよいでしょう。

 

「重ね張り」は、下処理をした後に既存の壁の上に直接貼り付けて行くので、廃材が少なく、工事費も抑えられ、耐震補強の面でも適しています。一方で、柱・土台など、内側の状況がわかりづらい、また、壁の重さが増えるというデメリットもあります。

 

 

【張り替えでモルタル壁からサイディングに改修する相場は?】

 

例:標準的な二階建て戸建(延床面積30坪/100㎡〜45坪/150㎡)

 モルタル壁からサイディングへ「張り替え」で改修する場合(足場費用込)

 

張り替え工法は、180万円から300万円前後が相場です。一般的に行われる、モルタル壁から窯業系サイディング(住宅建材の7割を占めます)への張り替えの場合、相場は250万円前後だと言われていますが、施工面積が広いので、選ぶサイディングの種類によって価格は大きく変動します。

 

張り替え工法は、モルタルやサイディングなどの既存の壁を取り除いてから下地工事を行います。そのため、土台や柱の状態確認が可能となり、傷んでいる場所の補修や部材交換も行えます。しかし、土台補修ができる分、工程が増えるため、工期は長くなります。また、廃材が多くなることもあり、工事費用は高めです。

 

まずは、これらの知識を踏まえて、リフォーム業者に相談してみましょう。ご自宅の外壁改修に必要なコストや工期、具体的な施工時期がすっきり理解できると思いますよ。