twitter facebook google
page top
外壁の寿命は?その3 モルタル外壁の注意点2つ

7170599842_87612dd03b

 

外壁の寿命は?その2 サイディングの塗り替えのタイミング』の続きです。この記事では、モルタル外壁の塗り替えタイミングや注意点について見ていきましょう。

 

 

【モルタル外壁の塗り替えのタイミングはどのくらい?】

 

外壁の寿命は?その2 サイディングの塗り替えのタイミング』で記述した通り、ある程度弾性力のある塗料を使用した場合は、約10年で塗り替えと言われています。しかし、新築時にアクリル系の塗料を使用している場合では、耐久性を考えても7年前後で塗り替えをするのが好ましいでしょう。

 

なお、新築物件のモルタル外壁の場合、指定しなければアクリル系になっていることが多いと考えられます。

 

 

【モルタル外壁塗り替え時に注意することはあるの?】

 

塗り替えの工程は、足場等の架設工場→高圧洗浄→下地調整→養生→外壁塗装となります。ひび割れを埋めるための補修工程があるので、乾燥・養生が必要になります。そのため、サイディングの外壁塗装よりも工期が長くなることがあり、余裕のある工期設定をするように注意してください。

 

ルタル外壁塗り替えの場合、塗料の選択にも注意が必要です。デリケートな外壁のため、硬性よりも弾性塗料(原材料はウレタンやシリコンなど)をお勧めします。この塗料であれば、ひび割れを防いでくれるのですが、安価な『単層弾性塗料』(中塗り・上塗りを同じ塗料で塗装できる塗料)では、塗料を相当な厚みで塗る必要があり、安価な塗料を使用することで、逆に施工費用が高額になる場合もあります。

 

外壁の寿命は?その4 板張り外壁の塗り替え』に続きます。