twitter facebook google
page top
和室を洋室に改修するには?後編

和室を洋室に改修するには? その2

 

和室を洋室に改修するには?前編』の続きです。

 

天井と床を洋風に変えるだけでは、まだ十分であるとは言えません。和室の大きな特徴の一つでもある独自の建具、『襖』や『障子』の改修(リフォーム)。そして、部屋の収納部分にあたる『押入れ』の改修についてご紹介します。

 

 

3.『襖』、『障子』の改修

 

和室では部屋の出入口は通常襖や障子になっています。これを洋風の引き戸に変えなければ少し見栄えが悪いです。取り外すのは簡単ですが、より機能的な引き戸に取り替えようとするとコストがかかってしまう場合もあります。窓枠に障子がある場合は、これも取り外し、洋風にカーテンに変える必要があります。

 

 

4.収納の改修

 

和室で定番の収納といえば、なんといっても押入れ。この押入れも洋風にするには、クローゼットにするのが一番です。部屋にタンスがある場合は、寝具だけでなく服も入れられるようにすれば、タンスをなくした分スペースを作ることもできます。

 

 

以上を全て合わせると、8畳程度の和室を洋室に変えるには概算で50万~100万円前後かかります。どこまでこだわるか、自分の懐具合と相談してよく考えてみて下さい。