twitter facebook google
page top
キッチンの改修で導入したい設備とは/後編

キッチンの改修で導入したい設備とは?【後編】

 

共稼ぎのご家庭のママさんは、とても忙しい毎日をおくっていらっしゃるでしょう。特に朝のキッチンは、1分1秒も惜しいほどの戦場になってしまいます。そんな悩みを、キッチンの改修と共に「設備」というアイテムを強化し、快適にしてみませんか?

 

では、『キッチンの改修で導入したい設備とは/後編』に引き続き、キッチンにあると便利な設備をみていきましょう。

 

 

【忙しいママさんにとっての必須アイテムは?】

 

キッチンにおいて、忙しいママさんの救世主と言えば、食器洗い乾燥機が1番にあげられます。

使った食器は溜まるほど洗うのがおっくうになり、鍋などの調理器具は、洗わなければ次の料理ができません。食器洗い乾燥機を導入したママさんの声を聞くと、「大皿盛りをしなくなって、食卓が華やかになった」「食後のゆったりとした時間が持てるようになった」など、お金には換えられない価値観やゆとりが持てるようになったことが、大きなメリットになるようです。

 

 

【食器洗い乾燥機導入のポイント】

 

システムキッチンごとの改修ならば、食器洗い乾燥機はビルトインの方がおすすめです。見た目もスッキリ、使い勝手も他にかなうものはありません。もちろんビルトイン型を後付けすることはできますが、水回りの改修時にシステムキッチンの純正のものにした方が、しっくりと馴染むでしょう。

食器洗い乾燥機は、ビルトインの他に置き型のタイプもあります。置き型の方が安価で、買い換えを考えたときには楽というメリットもあります。

どのくらいの頻度で使うのか、などといった自分たちのライフスタイルを元に、十分にご検討ください。

 

 

【実は、1番欲しいもの】

 

それは、地味な存在ながら満足度の高い「食品庫」です。乾物、缶詰、レトルトや粉ものなどを、保存するための棚です。食品をまとめて置くことで、料理のスピードもアップしますし、賞味期限切れといった、食品を無駄にすることが少なくなります。

食品庫のポイントは、どんなタイプであろうが全ての食品に目が届くカタチにすることです。目に入らないものは、使わない可能性があります。

キッチンの間取りを見ながら、隙間を上手に使って食品庫を備えましょう。

 

キッチンを完璧な城にするためのアイテムはまだまだありますが、お金にもスペースにもキリがあります。予算と空間を見ながら、快適なお城に仕立て上げましょう。