twitter facebook google
page top
オール電化住宅、みんなの感想は?

オール電化住宅、みんなの感想は?

 

 

「オール電化、気になるけれど、実際のところどうなのかな?」 そう感じている方は多いでしょう。

メリットとデメリットは理解していても、実際に使ってみると「こんなはずではなかった」と思うことがあるかもしれません。オール電化にした人の感想を見てみましょう。

 

 

【オール電化にしてよかった】

 

・基本料金が電気で一本化されるので、光熱費は大幅に削減された

・停電した時も、すぐに復旧したので問題なかった

・断水時もしばらく水が出て、重宝した

・IHクッキングヒーターでの調理は、最初は使いづらいと感じるが次第に慣れてくる

IHクッキングヒーターだと台所が汚れにくいので掃除が楽

・台所で火を使わないので、真夏の調理が楽

・年寄りや子どもがいるので、「火を使っていない」という安心感がある

 

 

【オール電化で後悔している】

 

・近隣の家がオール電化にしたが、エコキュートの騒音がひどくて困っている

・IHクッキングヒーターに対応する調理器具を揃えるのに、意外に費用がかかる

・IHクッキングヒーターは掃除が楽というが、ガラストップのガスレンジでもあまり変わらないように思う。

IHクッキングヒーターのパワー不足がやはり気になる

・設備投資に費用がかかり、10年前後で故障するかと思うと気が重い

・エコキュートのお湯がなくならないように、常に気を使ってしまう。

・昼間の電気代を、特に気にするようになった。

・日中、家にいるので、あまり光熱費の削減効果を実感できていない

 

 

全体的に見ると、ほとんどの人が「満足している」と感じているようです。

 

しかし、個々の住宅事情により、例えばエコキュートのタンクを設置するスペースがない場合など物理的にオール電化にするのが難しい場合もあります。また、特に騒音については、近隣の住民を巻き込む問題に発展しかねません。

 

オール電化にするためのさまざまな条件や、初期投資と維持費、光熱費削減とのバランスを考え合わせ、メーカーとも十分相談して、しっかり検討されるとよいでしょう。